〔東京わいわいチャンネル〕の収録

今日はホンマルテレビ〔東京わいわいチャンネル〕の収録を行った。区議会自民党の高木信明副幹事長のご紹介で、お花茶屋1丁目〔オカスバカレー〕にお邪魔し、岡村至芳社長とスリランカ出身の奥様・スバシニラクマーリさんにご出演頂いた。奥様こだわりのスパイスや材料にこだわったカレーの味わいはもちろん、永い日錫関係についてもお話し頂いた。

スリランカの第2代大統領・ジャヤワルダナは親日家として知られ、サンフランシスコ講和会議では

「日本の掲げた理想に、独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」

と述べ、

「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」

という法句経の一節を引き、日本に対する戦時賠償請求を放棄する演説を行った。また、逝去に際して献体を希望し、左眼の角膜は日本人女性に提供されたそうな。

収録後は奥様がミルクティーを淹れて下さった。スリランカはセイロンティーで知られる紅茶の本場。チャイとも違う、茶葉とココアを甘く煮出した心まで温まる一杯を頂きつつ、日本とスリランカの友好親善を深めていきたいと思いました。