都政リポート 令和4年新春号

平田みつよし都議は、都議会総務委員会委員として、長期化するコロナ禍から都民を守るために、迅速な3 回目のワクチン接種を目指す等々の新型コロナウイルス対策に全力で取り組んでいます。現在、新型コロナウイルスの新たな変異株であるオミクロン株の感染拡大が懸念されており、東京都は検査・医療提供体制を拡充し対策を強化しています。引き続きの感染対策が都民・葛飾区民の命を守ると考え、本号では、東京都の取り組みを特集します。