金子晃久茨城県議会議員の激励

今日は金子晃久茨城県議会議員が激励にお出で下さった。

初めて会った16年前、金子県議は学習院大学の学生だった。私の選挙には初めから一貫してお手伝いに来てくれた。間もなく故郷に戻り、26歳で常総市議会議員に当選した。鬼怒川氾濫による水害復興では八面六臂の活躍を見せた。地元の輿望を一身に負って県議となり、現在2期目。自民党茨城県連の青年部長を務めている。私よりもはるかに若いが、議会人としては先達である。来月告示予定の都議選にあたって

「何でも言って下さい。協力しますから」

と温かい言葉を頂いた。

金子県議は私の選挙で葛飾区に来て以来、京成立石駅前の〔愛知屋〕のコロッケの大ファンになった。

「コロッケ買って帰る?」

訊いたら

「30個買いますよ」

とおっしゃっていました(^^)