鬼塚公園の完成記念式典が開催



奥戸1丁目にある鬼塚公園の完成記念式典が開催。感染拡大防止に鑑み、青木克德区長・平沢勝栄復興大臣・近隣町会長など来賓や、町会関係者など人数を限定して行われた。 古墳時代から室町・江戸時代にかけての貴重な遺跡である鬼塚には本田消防団第8分団が隣接し、マンホールトイレやかまどベンチ、防災倉庫などが備えられた防災拠点であると同時に、子ども向けの遊具や、誰でもトイレも設置され、多目的で使い勝手の良い公園になっている。 奥戸一丁目町会は昨年、矢島元会長・加瀬前会長が逝去されるという悲しい出来事が続いた。公園の完成を心待ちにしておられたお二人は、今日の式典を天上から見守って下さっていたことだろう。迫田新会長を先頭に、奥戸一丁目町会の更なる発展のため、私も微力を尽くして参りたい。